SBSロジコム 旭新運輸開発の全株式を取得

SBSロジコムは4月1日、旭新運輸開発の全株式を取得して子会社化した、と発表した。関西を中心に西日本エリアで各種物流サービスを提供する同社をグループ傘下に収めることで、同エリアでの事業拡大を目指す。

旭新運輸開発は1989年に設立された。大阪市に本社を置く。資本金は4000万円で、年間売上高は約29億円。従業員数は194人。倉庫業のほか、小ロット共同配送、家具配送便、チャーター便、企業専属便などの輸配送サービス、3PLサービスを展開する。

SBSロジコムおよびSBSグループは東日本エリアの物流ネットワークが充実している。全国対応力を高めるため、近年は西日本エリアへの自社進出も果たしてきたが、事業スピードを上げるため、旭新運輸開発のM&Aに踏み切った。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。