買取ボディ形状 ダンプ

TYPES

ダンプ買取について

ダンプの買取

ダンプの買取

ダンプは、後部の荷台を動かして荷物を降ろす構造を持つ貨物自動車です。主に工事や作業現場で土砂、産業廃棄物などを運搬するのに重宝されます。これらの車両は重量物の運搬能力と堅牢な構造を持っており、多くの場合で過酷な環境での作業に耐えうる設計となっています。

様々な種類がありますが、リアダンプといわれるタイプが一般的です。また、重量物である土砂を運ばない土砂禁ダンプ(深ダンプ)というものもあります。

中古のダンプは個人間での取引、インターネットオークション、または買取業者を利用する方法で売却されることがあります。それぞれの方法には一長一短がありますが、買取業者による買取は「安心・簡単・迅速な取引」が可能で「専門家による適切な査定が受けられる」ため、多くの場合で推奨されています。買取業者は通常、市場価格や車両の状態を詳細に分析し、公正な価格を提供することができます。

またダンプは国内だけでなく海外でも需要があり、特に発展途上国では建設用車両の需要が増大しています。売却方法によっては価格が大きく変動することもあり、海外への輸出も検討することでさらに高い価格で売却することが可能になります。

そのためにも是非当トラックファイブで買取させてください。

ダンプの高く買い取ってもらうコツ

ダンプを高価で買取ってもらうためには、いくつかの重要なポイントがあります。 まず適切な買取業者の選定が重要です。買取業者はダンプの市場価値を正確に評価し、適切な買取価格を提示することが求められます。また買取業者による出張買取サービスを利用することで、車体がる現地での査定・買取・引き取りを行ってもらえ、手間を省くことができます。

さらにダンプの状態・機能を良好に保ち、必要な修理やメンテナンスを行っておくことも重要でしょう。買取価格をアップさせることが可能です。 ダンプの売却方法としては、個人間での取引やインターネットオークションも考えられますがトラブルが起こるかもしれません。また売却価格が不安定というデメリットもあります。 個人間での取引ではなく買取業者を利用することで安心、簡単、迅速な取引を実現することができます。

ダンプの買取相場

ダンプトラックの買取相場はトラックの種類や年式、状態によって大きく変動します。例えば、過去には以下のような買取事例があります(2tトラックの一例)

・1998年製のマツダ タイタンの買取相場は約51万円
・2004年製のいすゞ エルフは約74万円
・2011年製の三菱ふそう キャンターは約149万円

中型トラックの買取相場は約100万円から150万円の範囲が多いですが、この価格は整備記録簿の有無や車の状態によって変動することがあります。大型になれば400万円以上の場合もあります。具体的な買取価格は、トラックファイブのような買取専門店で無料査定を受けることによって明確になります。トラックファイブは創業20年で買取累計額735億円を突破し、正確で高い査定価格を提示しています。

ダンプ【お客様の声】

トラックファイブでの車の買取体験は非常に満足のいくものでした。スタッフの方々はフレンドリーでプロフェッショナル、査定から買取までのプロセスがスムーズで透明性がありました。提示された買取価格も他社より高かったため、心からおすすめできるサービスです。また利用したいと考えています。

初めて車を売る経験で不安がありましたが、トラックファイブのスタッフの対応と詳細な説明で安心しました。買取価格も満足で、手続きも簡単かつ迅速でした。トラックファイブのサービスに感謝しています。

トラックファイブでの買取は迅速かつ公正で、非常にプロフェッショナルな対応を受けました。買取価格にも満足し、次回も利用したいと思っています。トラックファイブは車の買取に関して信頼できるパートナーだと感じました。

ダンプ【スタッフワンポイント】

トラックファイブでは、お客様に満足いただける買取価格を提示するために努力しています。ダンプの買取をご検討の際は車のメンテナンス記録を整理し、可能な限り清掃してから査定に臨むことをおすすめします。

また修理や故障の履歴も明確にし、査定時には正直に伝えることが重要です。これによりスムーズな査定プロセスを経て、適切な買取価格の提示が可能です。トラックファイブはお客様と共に、満足いただける取引を目指しております。

「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡

トラック買取の無料査定はこちら

  • 豊富な実績

    買取 12,000 台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定

データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら

TRUCKS OF THIS MAKER ダンプの買取実績一覧

                   MAKERS OF BUYINGトラック・重機買取対応メーカー

  • いすゞISUZU

  • 三菱ふそうFUSO

  • 日野自動車HINO

  • 日産自動車NISSAN

  • UDトラックスUD TRUCKS

  • トヨタ自動車TOYOTA

  • マツダMAZDA

  • コマツKOMATSU

  • ヤンマーYANMAR

  • CATCAT

  • 住友SUMITOMO

  • コベルコ建機KOBELCO

  • クボタKUBOTA

  • 日立HITACHI

  • TCM(三菱ロジスネクスト)TCM

  • タダノTADANO

                   TYPES OF BUYINGトラック・重機買取対応形状                

該当しない車両についても
トラックファイブでは
積極的に買取いたします!

該当しない車両についてもトラックファイブでは積極的に買取いたします!
「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡

トラック買取の無料査定はこちら

  • 豊富な実績

    買取 12,000 台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定

データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら

買取させていただくダンプの形状

一般的に私たちが目にするダンプは『リアダンプ』と呼ばれ、荷台(ベッセル)を後方に向けて持ち上げ、後方に積載物を排出します。

そして側面に荷台(ベッセル)を傾け排出する『サイドダンプ』、リア、サイドの両車の機能を持ち合わせる『三転ダンプ』があります。

この自在に荷台(ベッセル)を傾け積載物を排出する特殊な『ダンプ』は、狭い場所での荷卸しや交通量の多い工事現場での荷卸しにハードに活躍します。 そのため荷台(ベッセル)を上げ下げする特殊装置や、そのハードな作業の与えるベース車両のコンディションが買取業者である当トラックファイブには気になるところです。

しかし、いろんな産業界での現場作業におけるスーパーマンの『ダンプ』はどこででも不可欠な存在なのです。 『ダンプ』はハードな使用に耐え、様々な使用方法に利用されています。

いわばこの『ダンプ』には、多くのニーズが世の中にあるということです。 そのニーズとお客様の売りたいご希望がマッチする時が一番の高値での買取のタイミングになります。 そのためにはまずはお客様の買取希望を当社にお伝えください。電話でもメールでもファックスでも構いません。 お客様のご希望が届きすべてがスタートします。
最高の買取価格をご提示するための私たちの努力もそこからスタートします。

ダンプの高価買取のためには

お客様にお願いいたします。 中古トラックの売れるタイミングは『需要と供給』があってこそです。 お客様の『売り希望』が無ければすべては始まりません。

中古トラックの買取および販売の専業者である当トラックファイブにとって一番重要なのはまずは『ダンプ』の品質です。 しかしながら売る商品『ダンプ』が無ければ話にはならないのです。

購入希望のお客様は『ダンプ』の品質も求めてきます。 そして、お客様によって求める品質の高さは様々です。『帯に短し、たすきに長し』とさまざまなお客様のさまざまのニーズとマッチングさせるのが私たちトラックファイブの使命です。

とにかく、中古トラック市場で人気のトラックである『ダンプ』です。 売先は国内外と広範囲に広がりますので需要の多い中、まずはご一報ください。 今の機会を逃さないでください。

少しでも高くご査定させていただくためには需要のタイミングを逃さないことが高価買取の一番のポイントです。

年式や走行距離、ご使用になってきた状態も当然ご査定の金額には影響しますが、働くダンプに必要とされる作業の特性上、多少のボディの傷や、故障、中には事故車もあるかも知れません。 全てを含めて、ご安心のもと当トラックファイブにまずは見積り査定を依頼してください。

「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡

トラック買取の無料査定はこちら

  • 豊富な実績

    買取 12,000 台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定

データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら データを送るだけ、簡単無料ネット査定はこちら

トラックに携わるすべての企業様に送るビジネスメディア『TRUCK BIZ』

トラックに携わるすべての企業様に送るビジネスメディア『TRUCK BIZ』