PCS リチウムイオンバッテリー搭載の小型電動機器を販売

フォークリフト専門商社のピー・シー・エス(PCS)は2月8日、リチウムイオンバッテリーを搭載した小型電動物流機器「EP-LIFTER」の販売を開始した、と発表した。電池としての寿命が長いうえに、短時間で充電できるリチウムイオンバッテリーを活用した機器を市場に投入することで、ユーザー企業のメンテナンス費用削減などに貢献する。

「EP-LIFTER」シリーズは、フォークリフトよりも小型で安価な運搬機器。狭小スペースでのハンドリングが容易で、物流センターや店舗などで導入が進んでいる。電動式のため、女性や高齢者でも使用できるほか、フォークリフトとは異なり、運転資格を必要としない。

欧米など海外市場では、小型電動式の物流機器をフォークリフトとの併用品や代替品として導入するケースが増えている。同社によれば、一般的な物流機器に占める小型電動物流機器の割合は、欧州が58%、北米と中国がそれぞれ33%に達しているのに対し、日本では7%にとどまっているのが現状だという

リチウムイオンバッテリーを搭載した「EP-LIFTER」シリーズ

出典)ピー・シー・エスホームページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。