名鉄運輸

名鉄運輸 大阪市に新トラックターミナルをオープン

名鉄運輸は9月3日、大阪市西淀川区に「名鉄トラックターミナル関西」を開設する、と発表した。新拠点のオープンは9月23日を予定しており、稼働を機に既存の淀川支店をターミナル内に移転する。

「名鉄トラックターミナル関西」は敷地面積2万526平方メートル、延べ床面積7864平方メートルの2階建て。1階部分は路線便の荷捌きスペースとして活用し、2階部分には約1000坪の保管スペースを確保した。2階部分はスロープでトラックが直接乗り入れできる構造になっている。

「名鉄トラックターミナル関西」は関西エリア最大規模の集配拠点として、同エリアの広域配送を手掛けるほか、全国各地に向けた路線便の発着拠点としての機能も果たす。

阪神高速11号池田線「加島インターチェンジ」から5分、「塚本インターチェンジ」から15分に位置し、伊丹空港や大阪港にも短時間でアクセスできる。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。