KIC 埼玉県日高市で物流施設を開発

KICアセット・マネジメントは12月25日、KIC狭山日高特定目的会社を通じて、埼玉県日高市の物流施設開発用地の売買契約を締結した、と発表した。同社は取得用地に物流施設「KIC狭山日高ディストリビューションセンター」を開発する計画。2022年4月の竣工を予定している。

新施設は、敷地面積8052平方メートル、延べ床面積1万5123平方メートルの4階建て。圏央道「狭山日高インターチェンジ」から約500メートル、西武新宿線「狭山市駅」より約4・8キロメートルに位置し、交通アクセスに優れた立地となっている。

同社は日高市のほかに、埼玉県では春日部市と越谷市で、神奈川県では厚木市と海老名市で物流施設の開発を進めている。

 

2020年4月竣工予定の「KIC狭山日高ディストリビューションセンター」

出典)KICアセット・マネジメントホームページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。