福山通運 倉庫機能を持つ「福井越前営業所」をオープン

山通運は3月30日、福井県越前市に「福井越前営業所」を新設した、と発表した。4月1日から営業を開始する。同県内で3カ所目となる新拠点は、路線便の集配機能のほか、保管や流通加工といった倉庫機能を持つ物流施設で、北陸エリアでの3PLニーズにも対応していく。

「福井越前営業所」は敷地面積8772平方メートルの2階建て。1階部分を路線便の仕分け業務などで、2階部分を倉庫として使用する。北陸自動車道の「鯖江インターチェンジ」に5分でアクセスできる場所に立地し、越前市、鯖江市、今立郡、丹生郡、南条郡などの集配業務を担当する。

新拠点ではオープンに先立ち、環境保全活動の一環として、敷地内に同社本社のある広島県福山市で生産されたバラの苗木300本を植樹したという。

4月1日に営業を開始した「福井越前営業所」

出典)福山通運ホームページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。