遠州トラック 静岡県袋井市に倉庫施設を開発

遠州トラックは12月23日、静岡県袋井市に倉庫を建設する、と発表した。開発予定地は本社の隣接地で、土地を一部取得する。総投資額は約50億円で、2022年3月に着工し、23年8月の竣工を予定している。建物は大和ハウス工業が施工する。

新倉庫「袋井ロジスティクスセットセンター(袋井LSC)」は敷地面積1万9791平方メートル、延べ床面積3万884平方メートルの3階建て。袋井市周辺での物流需要に応えるため、開発に踏み切ることにした。

中古トラックの買取依頼なら、ぜひトラックファイブへお気軽にお問い合わせください!
まずは「トラックの値段だけでも聞いてみたい」といった問合せにも対応いたします。 トラック・バス・重機を高く売るなら査定実績60万台越えのトラックファイブへ!の画像

関連記事一覧