軽油価格 5月の「インタンク」は3・7円値下がり

資源エネルギー庁が6月30日に発表した調査結果によると、2020年5月の「軽油インタンク納入価格」は全国平均で1リットル当たり79・7円(消費税含まず)と、前月に比べ3・7円の値下がりとなった。新型コロナによる世界的な需要減を背景に産油国からの原油調達単価が下落したことが市場価格に反映された。

地域別では中部エリアの値下がり幅(前月比5・4円減の1リットル当たり80・3円)が最も大きかった。その他のエリアは、北海道82・7円(前月比2・2円減)、東北80・0円(同3・7円減)、関東77・4円(同4・2円減)、近畿78・2円(同4・3円減)、中国78・1円(同3・0円減)、四国75・3円(同1・6円減)、九州・沖縄86・3円(同3・0円減)だった。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。