フォークリフトの買取相場は?高価買取に近づけるポイントをお伝えします!

フォークリフトの買取事情

フォークリフトは工場・倉庫での資機材移動での活用で重宝されますが、一番の需要は物流における荷の小運搬としての役割においてです。

物流の推移によってフォークリフトの需要は推移し、買取事情も変わってくるということです。

 

・どんなフォークリフトでも買取可能?

トラックや重機と同様にフォークリフトも状態が良いほうが高く買い取ってもらえます。

そして、故障して動かないフォークリフトでも買い取ってもらえます。

どんな状態でも買取りが可能な理由は、フォークリフトをパーツとして販売したり、修理して海外に輸出することが出来るからです。

 

・おすすめの買取先

フォークリフトのおすすめの買取先は国内外に複数の販路を持ち、自社で修理・点検も可能な買取先です。

修理や点検を外部に依頼する必要が無く、外注という高い経費をかけることなく販売出来る買取先です。

そして複数の販路を国内のみならず海外にも持った買取先です。

要は高額での販売先を持ち、販売までに多くの費用をかけることのない買取先ということです。

 

トラックファイブはそのすべてを兼ね備えています。

トラックや重機の買取専門業者である当トラックファイブは創業以来20年間で75万台以上の査定実績の歴史と年間1万台の買取実績があり、フォークリフトの査定、買取実績も豊富です。

再販ルートを複数確保しており、状態によって高額な査定額をご期待いただけます。

故障していても査定・買取いたします。

最初はオペレーターが丁寧に対応しますので、初めてのご利用でも安心いただけます。

 

フォークリフトの買取相場

 

一般的な買取相場のご紹介ですので、あくまでも目安としてお考え下さい。

実際の状態によって上下に価格の幅がありますのでご注意ください。

・1トン未満のフォークリフト

状態は関係なく、年式のみでの目安です。

年式が10年未満で20万円前後の買取価格となり、年式の古いものなら10万円前後で買取されています。

・2.5トンのフォークリフト

年式の新しいもので100万円前後の買取価格がつき、古いものでも状態によっては50~60万円前後の買取価格がつけられることもあります。

・5トンのフォークリフト

10年未満の年式で200~250万円前後の買取価格がつき、古いものでは120~130万円前後の買取価格が相場となっています。

・10トンのフォークリフト

市場に出回ることの少ない10トンのフォークリフトでは年式が新しいもので買取相場は300~400万円前後、古いものでも150~200万円前後の査定額がついています。

買取価格は引き渡しの時期や方法によって変わりますのでご注意ください。

 

フォークリフトを高く売るためのポイント

 

・洗車をする

とにもかくにも、第一印象の良し悪しで人間の脳の動く方向は決まっていきます。

査定時の第一印象がよいのは必須です。

きれいな見た目のフォークリフトが一番です。

ボディだけでなくエンジン付近やタイヤ周りの汚れも落として査定に備えてください。

ボディの傷も見やすくして正確な査定評価が受けることの出来る準備をして下さい。

そのような真面目な対応も査定員の印象を良くします。

 

・点検記録を揃えておく

特定自主検査や定期自主検査などの点検記録は人間で言えば健康診断の結果です。

点検記録はフォークリフトの状態がよく分かる資料であり、買取業者にとって安心材料になるのはもちろんのこと、所有者の好印象となり査定のプラス要因ともなります。

 

・動く状態にしておく

フォークリフトが動くか動かないかは買取額につながるがる大きなポイントです。

動くのであれば、動くと確認できる状態にしておいてください。

たとえ故障や不具合があっても買取は可能ですので諦めず査定に出してください。

 

・スペックは正確に伝える

買取を希望するフォークリフトのスペックは必ず確認しておいて査定員に伝えてください。

メーカー、年式、型式、アワメーター、エンジンの種類などは買取額に大きく関わることです。

フォークリフトに張られているプレートで製造年式等はあらかじめ確認をしてください。

 

・できるだけ早く買取に出す

どんな重機類、トラックにも共通のことですが、年式の新しいものほど査定額が高くなりやすいです。

使用しないフォークリフトを放置しておけば時間とともに査定価格は下がってしまい、使用しないことによって故障の原因となってしまうこともあります。

売却を検討したらできるだけ早く査定を依頼してください。

 

・プラスになりそうなポイントをアピールする

それまで愛着を持って使用してきたフォークリフトだと思います。

特定自主検査や定期自主検査などの点検記録にあらわされていない情報を査定員に伝えてください。

メンテナンスや部品の交換などの情報を伝えることはプラス査定となりますので、しっかり伝えてください。

 

・詳細がわかる写真を用意する

長年の経験を積んだ査定員は写真からでも大まかな状態を知ることができます。

もしも簡易査定を受ける時には、口頭で情報を伝えるよりもフォークリフトの写真を参考資料として添えたほう確実な査定に近づいていきます。

 

・数台ある場合はまとめて依頼する

使用していないフォークリフトが複数台ある場合は、まとめての査定を申し込んだほうが査定額アップにつながりやすくなります。

買取業者は一台でも多くの仕入れを求めていますのでまとめて査定を依頼してください。

 

まとめ

日本のフォークリフトは優秀で海外においてその人気は高いです。

しかしながら価格も高く新興国での引き合いは新車ではなく価格の安い中古に集まります。

フォークリフトにも内燃機関を動力にするものと電気バッテリーで稼働するものがあります。

今後のカーボン・ゼロを目指す世界の動向から電気バッテリーフォークリフトが主流になっていくでしょう。

現在の新型コロナウィルスやウクライナ情勢による世界規模の物流の停滞が解消していけば物流で活躍するフォークリフトの需要は増していくことでしょう。

そして、今後の新型コロナウィルスと同様な感染症対策にも対応可能な電動でAI搭載の無人フォークリフトが物流市場に台頭してくる可能性が大きいです。

ウクライナ情勢が落ち着けばインフラ産業への投資が増えて、ますます新型の無人フォークリフトが増加する可能性もあります。

そんな世界の潮流を考えれば、現在活躍している有人フォークリフトが時代遅れとなってしまう前に高い買取価格でフォークリフトを手放したほうがお得ということになります。

世の中の動向をうかがい知ることもフォークリフトの高価買取につなげるための手段になっていきます。

 

トラックファイブはこの『豆知識』で皆さまのお役立ち情報をこれからもお伝えします。

中古トラックの買取依頼なら、ぜひトラックファイブへお気軽にお問い合わせください!
まずは「トラックの値段だけでも聞いてみたい」といった問合せにも対応いたします。 トラック・バス・重機を高く売るなら査定実績60万台越えのトラックファイブへ!の画像

関連記事一覧