三菱ふそう「スーパーグレート」ってどんなトラック?

三菱ふそう「スーパーグレート」ってどんなトラック?

 

スーパーグレートは1996年より四半世紀に渡って三菱ふそうトラック・バスが製造・販売している大型トラックです。

2017年、21年ぶりにフルモデルチェンジをして2種のスマートエンジンを搭載し、2016年の排出ガス規制に対応しました。

安全性・経済性・快適性もさらに高め、ドライバーの満足度をさらに高めました。

 

・スーパーグレートが選ばれる理由

<輸送効率が良い>

フルモデルチェンジで燃費効率はさらに上がりながらもパワフルな走りと安定の加速はドライバーの満足いく輸送効率を上げています。

 

<安全運転がしやすい>

国内初のドライブアシストシステムを各種装備し、ストレスを感じさせない運転を実現し、ドライバーの安全運転に貢献しています。

 

<車両価格が比較的手ごろ>

他社同等車種に比べて車両価格が比較的手ごろなスーパーグレートは初期投資費用を抑えることが出来て、スーパーグレートが選ばれる理由の一つともなっています。

 

 

三菱ふそう「スーパーグレート」の各種性能をご紹介

 

・安全性

<ドライブアシストシステムで運転操作をサポート>

「アクティブ・ドライブ・アシスト2」には、レーンキープ機能、車輪逸脱防止機能及びドライバーが過度にレーンキープ機能に頼っていないかを監視して警告する機能が備わっています。

 

「エマージェンシー・ストップ・アシスト」はアクティブ・ドライブ・アシスト2が作動中に非常事態(ドライバーの体調の不調により運転不能になった場合)に作動して警告とともに減速、緊急停止させるシステムです。

 

「プロキシミティ・コントロール・アシスト」

先行車両に追従走行が可能となりドライバーの負担、ストレスを軽減し、安全性を高めますます。

 

高速道路での走行時に特にその効果は現れ、先行車両に追従して追突を抑えます。

 

<ブレーキアシストで高い安全性を確保>

「ABA(アクティブ・ブレーキ・アシスト)」は、前方認識カメラとレーダーにより交通状況を高精度に検知します。

そして、歩行者や高速道路走行時の停止車両との、衝突リスクを低くしました。

 

「AMB:アクティブ・ミチゲーション・ブレーキ)」は、前方に走行中もしくは停止中の車両を発見し、衝突の危険性を感じた場合に警告します。

必要に応じて緊急ブレーキを作動させて衝突回避または被害の軽減を行いますには。

 

 

・経済性

<2種類のスマートエンジン>

新開発エンジン6R20(総排気量10.7L)と6S10(総排気量7.7L)はパワフルな走りとストレスを感じさせない加速、そして軽量化と低燃費を実現しています。

6R20(総排気量10.7L)はアシンメトリックターボを搭載しています。

力強い走りと低燃費は高速走行が多いケースや積載量の多いケースに向きます。

 

6S10(総排気量7.7L)は2ステージターボを搭載しています。

低回転域でも必要トルクを出す小型ターボと普通走行時の大型ターボの働きは中距離、中程度量の積み荷の輸送に向き低燃費も実現します。

 

<先進AMT「ShiftPilot」>

スーパーグレート全車に搭載されている先進AMT「ShiftPilot」(シフトパイロット)はステアリングコラムに設置された「マルチファンクションレバー」でスムーズで確実なシフト操作を可能にし、変速ショックの少ないシフト感は操作性、快適性を高め安全性を高めています。

 

新型エンジンとの組み合わせも最上に設計されており、安全性に加えて低燃費の実現により経済性の向上にも寄与しています。

 

 

・快適性

<疲労を軽減するコックピット>

一日の作業においてドライバーにとって時間を一番長く過ごし、神経を集中しなければならない場所がコックピットです。

 

スーパーグレートには人間工学に基づいた装備を搭載し、機能性が高く居心地がよく長時間の運転でも疲れを軽減してくれる快適性の高いコックピットを実現しています。

ピラーではなく運転座席背もたれに設置した、乗降しやすくドライバーを快適に保護するベルトインシートを採用しています。

 

<見やすいメータークラスター>

視認性が高くオシャレなメータークラスターはスーパーグレートの新しい装いです。

 

中央部に4.1インチの「マルチファンクションモニター」を設置し、「Tourモード」「Drivingモード」「informationモード」「Workモード」などのドライバーが確認を必要とする多くの情報を各モードで簡単に確認できます。

 

・ボディバリエーション

ボディはカーゴ、ダンプ、ウィング、平ボディなど豊富に揃えられています。

 

キャビン内装備や内装の仕様に加えてオプション、カラーの組み合わせでお気に入りのマイトラック、マイスーパーグレートを手に入れることが出来ます。

 

 

まとめ

『お客様が求める性能を追求し、要望に応えるトラックをつくる』を目標とせずに、さらにこの理想を越えたトラックを生み出すことが使命である。

これが三菱ふそうトラック・バスの理念です。

 

この結実がスーパーグレートでありその人気の源にあるのでしょう。

 

 

 

トラックファイブはこれからも皆様のお役に立てる情報を『豆知識』でお伝えしていきます。

中古トラックの買取依頼なら、ぜひトラックファイブへお気軽にお問い合わせください!
まずは「トラックの値段だけでも聞いてみたい」といった問合せにも対応いたします。 トラック・バス・重機を高く売るなら査定実績60万台越えのトラックファイブへ!の画像

関連記事一覧