2トントラックを高く売るためには? 買取の流れまでを徹底解説!

はじめに

 

私たちの毎日の生活を支える物流における輸送手段の一つであるトラック、その中でも小型トラックに分類される2tトラックは運転のしやすさや、狭い道路の多い日本の交通事情に合うことから普段の生活において私たちがよく見かけるトラックです。

 

2tトラックは運転免許証の取得時期によっては普通自動車免許で運転ができることもあり、それが利用され易い理由ともなっています。

 

そして、私たちの日常生活を成り立たせている『インフラストラクチャー』の一部である物流のなかBtoC事業が大きなウエイトを占めるようになり、個々のエンドユーザーへの配送はこの2トントラックが一番有用なのです。

 

さまざまな種類の中古2トントラックを私たちZEAL、TRUCK FIVEは取り扱って来ました。

売却をお考えのお客様に置かれてはまずは経験と実績を持った当グループへご相談ください。

今回の『豆知識』は2トントラックを高く売るための方法を解説いたします。

 

2トントラックを高く売るためには

 

2トントラックを高く売るためのタイミング

少し古い資料ですが全日本トラック協会が2010年に作成した平均車齢を年ごとに追ったグラフがあります。

この平均車齢とは初めて登録してからの経過年数を言います。(人間の平均年齢と同じです。)

トラックの平均車齢は年々伸びており2010年では大型・中型車10.34年、小型車9.21年になっています。

 

そして、人間の平均寿命と同じである平均使用年数は2010年では大型・中型車14.87年、小型車11.92年となっています。

平均使用年数とは新規登録してから抹消登録するまでの平均年数です。

 

一般的に10年から15年を、トラックを使える目安とすることが理解出来ます。

その中での2トントラックである小型車の平均車歴と平均使用年数は押さえておいてください。

もちろんトラックの使用環境や日常のメンテナンスでその状況は変わります。

そしてそのような環境や、日常のメンテナンスもトラック買取の際の判断指標となることを知っていただくことが高く売るためのコツにもなると思われます。

(全日本トラック協会資料:トラックの平均車齢と平均使用年数)をお借りしています

 

そして、2トントラックの一般的な走行距離数は10万kmです。

 

トラックを高く買い取ってもらう際のコツとして、この使用年数と走行距離数のタイミングを逃さないようにしてください。

 

■2トントラックを高値で買取してもらうコツ

これまで大事に乗って来た2トントラックをどうせ売るならば、なるべく高値で買ってもらいたいのは誰でも同じでしょう。

トラック専門の買取業者の選定、使用年数と走行距離数のタイミングを逃さないことの他にも高値で買取してもらえるコツがあります。

 

日々のメンテナンスと、安全走行・経済走行です。

定期的なメンテナンスを怠らないことです。

 

日常的にボディはきれいに磨き、足回りや底面の汚れには気を付けましょう。

キャブ内はいつも清掃し、清潔や無臭を保ちましょう。(禁煙がベストです。)

規格外の部品を装着していたら、純正品に戻しましょう。

 

日々のメンテナンスによってトラック買取査定員の第一印象が変わってきます。

 

急ブレーキは極力避けましょう。

過積載もボディや足回りに余計な負担をかけるので禁物です。

定期的なオイル交換、グリスアップやタイヤ交換、バッテリー液の補充などの点検がトラックの健康を維持してくれます。

 

日々のメンテナンスと、安全走行・経済走行が走行中のドライバーの安全を守るばかりでなく、トラックの健康寿命を延ばしてくれます。

そして、トラック買取の大きなコツになっているのは間違いありません。

 

2トントラック高価買取までの流れ解説

 

皆さんが普段意識することの無いトラックの買取業者は意外とたくさんあります。

現在のインターネットの世の中、まずは「トラック・買取」のキーワードでトラック買取業者を探してみましょう。

 

トラック買取の専門業者の選択が買取のコツの中で一番重要です。

 

そして見つけたその複数のトラック買取業者から相見積もりを取ってください。

この相見積もりを取ることはどんな業界でも通常行われることですので、気にせず見積りを集めましょう。

まずはその概算見積り、そして会社概要、取引実績・事例を見て業者数を絞ってください。

 

入り口はホームページからの『お問い合わせフォーム』ばかりでなく電話、FAX、LINEなどもあるでしょうから、都合のよい方法で進めたらいいと思います。

 

よく頭に入れていただきたいのは愛車の買取査定の見積もりをしてもらったからと言ってその買取業者に売らなければならないということはありません。

最後の最後まで決定権は買取を依頼するオーナーにあることを認識してください。

電話での対応の感じの良し悪しや、見積り査定時の買取査定員の対応の良し悪しも、買取会社決定をするための重要な判断材料としてください。

 

■まずは簡単な電話査定

当TRUCK FIVEの場合、概算査定となる電話、メール、FAX、LINEに関しましては最短10分~遅くても翌日までにご返答します。

査定依頼フォームよりのご依頼・ご相談をお待ちしています。

 

そして、お急ぎの方は電話でお問い合わせください。

お客様の車両の内容や状態について査定員からのいくつかの質問にお答え下さい。

出来る限り精度の高い査定金額をご連絡いたします。

概算金額の算出には10分程度のお時間をいただいています。

この査定額は確定金額ではありません。

確定金額はお客様のトラックを確認した後にその場でお伝えします。

 

■出張査定

そして、本査定を行う場合には車両の状態を確認するために査定員が現地にお伺いして査定を行います。

日本全国に8支店を置き、中古トラック査定のプロである弊社社員がお客様のもとまで伺わせていただきます。

 

スピード出張査定を大切にしており、最短の場合は連絡をいただいた当日お伺いします。

 

電話での聞き取りだけでは分からない査定ポイントがありますので、その確認を行います。

この無料出張査定によって、最終的な査定金額が確定いたします。

 

なお、電話査定にて概算金額をお伝えさせていただいていた場合、事前にお聞きしたトラックの状態と、出張査定時の状態に大きな差異がなければ、買取価格を下げるようなことはいたしませんので、さらにご安心ください。

 

提示された買取金額にご納得いただけましたら、売買契約を締結します。

査定員が現金を持ってお伺いしますので、お客様のご希望であればお支払いは、当日その場で現金でお支払いします。

高額となりますので、もちろんお振込もお受けしています。

※お振込払いをご希望のお客様は、事前に担当者にご相談下さい。

 

そして、面倒な書類の手続きは全て弊社が代行します。

 

査定・ご契約・お手続等にかかる手数料は全て無料です。

お客様ご自身が負担する料金はございませんので、安心してご利用ください。

名義変更や廃車のお手続きにつきましても弊社が行いますので、お客様には面倒な手続きは一切ありせん。

 

このような流れで査定が行われます。

 

さいごに

 

誰もが逃げることの出来ない売却時期がやって来ます。

それは皆さんご存じの2050年を目標としたカーボンニュートラルです。

 

まだ先のことと思う方のほうが多いかも知れません。

しかし、トラック運送業界は日本経団連の『低炭素社会実行計画』に参画し、2020年度と2030年度のCO2排出量の目標値を定めてトラック運送業界としての脱炭素化の取り組みを進めています。

 

誰もが夢と思っていた無人運転の隊列走行は実現化されつつあり、化石燃料に頼らない電動トラックや燃料電池トラックの開発は進められています。

現在の2トントラックを手放し、最新式の2トントラックに誰もが乗り換えなければならない時期がやって来ます。

 

まだ誰にも分らない部分が多いのですが確実なのは現状の化石燃料で走るトラックは乗れない時代がやって来ることです。

 

2トントラック高価買取の最大のコツはこのタイミングを逃さないためことでしょう。

時期を間違えれば売れないトラックにもなりかねません。

一番高く売れて、未来のトラックに乗り換える資金に充足させるためにも世の中の動きを追ってください。

そのためにはトラック買取の専門業者と今の段階から付き合いをして一番のタイミングをつかむことが最大のコツになるかも知れません。

 

当TRUCK FIVEはお付き合いいただくことで皆さまに最大のタイミングをお伝えできるパートナーであると自負しています。

中古トラックの買取依頼なら、ぜひトラックファイブへお気軽にお問い合わせください!
まずは「トラックの値段だけでも聞いてみたい」といった問合せにも対応いたします。 トラック・バス・重機を高く売るなら査定実績60万台越えのトラックファイブへ!の画像

関連記事一覧