進化するトラックの上物専門メーカー「パブコ」とは?特徴や架装も解説

株式会社パブコについて

企業の紹介

株式会社パブコは1901年静岡県沼津市において創業されたトラックの上物専門メーカーです。

明治時代に木工職人であった創業者が製作していた大八車は荷車から馬車に変わり、時代とともにバスの前身ともなる乗合馬車を作り、そののちバスやトラックの登場、パブコはそれまでに培った技術力が買われ、トラックボデー1号車を手掛けるまでに成長し業界での第一人者となります。

現在は三菱ふそうトラック・バス株式会社の100%出資子会社となっていますが、三菱ふそうトラック・バスの部品調達部門だけでなく、ディーゼル3社(日野・UD・いすゞ)への上物専門の一般架装メーカーとしてもその機能を果たしています。

パブコは独自で荷室のサイドパネルが大きく開くウイングボデーや、耐腐食性に優れた軽量のバンボデー(アルミバン)、屋根のないフラット型の平ボデーといった各種トラックボデーを開発してきました。

現在は各種ボデーの開発・製造をメインに個別のニーズに対応するシャーシ改造事業も行っています。

【参考】アルミウィングの買取相場・実績はこちら

【参考】アルミバンの買取相場・実績はこちら

【参考】トラック・重機の買取相場・実績一覧はこちら

「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡
トラック買取の無料査定はこちら
  • 豊富な実績

    買取12,000台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定


パブコのウイングボデーの特徴

EXEO WING(エクシオ ウイング)

時代の求めるボデーを三菱ふそうトラック・バスとの共同開発により生み出しました。

荷室幅は大型トラッククラスで最大となる2,410mmあります。

1,200mm幅のパレットを2列積載することが可能な車幅です。

そして、ウイングのサイドパネルやルーフパネルに、サンドイッチパネルを採用したことによって断熱性の向上を実現し、夏の直射日光も凍てつく冬の寒冷にも耐えることができます。

サンドイッチパネルにより実現された軽量化は従来比-300kgを実現し(同社比)、積載量を増やして高効率輸送につなげています。

一枚パネルではないサンドイッチパネルはボデー剛性の向上とともに、フラットで清潔感を周囲に与えるボデー外面はイメージアップにもつながります。

 

冷凍機付き EXEO WING

EXEO WING(エクシオ ウイング)をパワーアップさせた冷凍機付き EXEO WINGです。

冷凍機を搭載したウイングボデーはEXEO WING(エクシオ ウイング)のサンドイッチ加工のウイングパネルによって冷凍能力をフルに活用できるのです。

軽量と耐蝕性に優れたアルミパネルに挟まれた断熱材であるポリスチレンはその熱伝導率の低さで外気の熱を遮断して冷凍機能を高め、冷凍機への負荷も抑えることができます。

冷凍機はエバボレータとコンデンサを一体させた冷凍機です。

それによって従来よりも軽量化とシンプル性を実現しています。

三菱グループの力を発揮し室内灯もLED灯を庫内に4か所設置されています。

大容量をクールに輸送する「冷凍機付き EXEO WING』は現在では当たり前である私たちの不自由無い日常生活を支えてくれているのです。

 

大型ウイング

安全性と使いやすさを重視した「大型ウイング』は株式会社パブコが目指す合理化輸送の決定版として登場しました。

使いやすさとバンボデーの気密性を実現した1台です。

パブコ独自に開発したアオリ構造は内寸幅2,390㎜を確保し、気密性を更にアップしています。

油圧開閉式ウイングパワーユニットは、コンピューター制御によって緩起動緩停止機能を備えており、安全性を更にアップしています。

ウイングの開閉に使用するスローリターンバルブの装備や、ウイングの操作全開・全閉時における自動モーター停止、緩やかなウイング動作はドライバーの使いやすさに焦点を当てて開発されました。

強靭なボデーでありながら軽量・高品質ボデーはどのドライバーにも納得できるウイング車です。

 

パブコのアルミバンの特徴

アルミバン

株式会社パブコはアルミバンのボデーを「積荷に優しいアルミの壁」と表現しています。

積荷を安全に輸送すること、できればより多くの積荷を輸送することが車両選定の理由となるでしょう。

パブコはその長年の経験によって培ったノウハウからアルミ素材の良し悪しを知り尽くしており、丈夫で使いやすいアルミバンボデーを生み出しています。

熱の反射率が高いアルミボデーの外壁と合板張りの内壁は積荷に優しく、積荷の梱包や包装の簡略化を実現しました。

そして、腐食に強いアルミ材は入念な設計と加工によって高い強度と軽量化を可能にし、高積載と安全運行を同時に可能にしました。

業種別の専用仕様架装が取りそろえられていることも非常にうれしいことです。

 

普通免許で運転可能な「Alimi Van」

2024年問題や、この先の少子化によるさらなるドライバー不足に対応する普通免許で運転可能な「Alimi Van」です。

トヨタダイナ向けのパッケージ仕様車です。

車輛総重量3.5t未満バンボデーは普通免許で運転可能です。

しかも、ディーゼル車、ガソリン車ともにAT仕様で、AT限定普通免許で運転が可能です。

スペックもアルミコルゲートパネルの外装に、内装は床板にゴムの木合板、前・側内板が合板で装備されています。

アルミ製ラッシングレールやアルミ製サイドレールなども標準装備されていて大型のバンボデーとの遜色はありません。

 

集荷サービス用の「Alimi Van」

集荷サービス用に特化した「Alimi Van」です。

清潔感がある白色のアルミパネルの外装にスチロフォームを断熱材素材に使用した外見ばかりではない質実剛健な軽量ボデーの1台です。

利用の業種やサービス内容によって各種リア扉を選択することが可能です。

標準仕様リア扉はハネ上げドア+ブロックアルミと2枚観音扉です。

ハネ上げドアは簡単に開閉が可能で、雨天時には屋根代わりにもなり、集配業務には非常に重宝されます。

オプション仕様のリア扉には3枚観音扉、4枚観音扉、シャッター扉が用意されています。

その他必要に応じてさまざまなオプションがあり、利用方法によってさらに快適な集配業務が可能になります。

荷室サイズの増大・縮小、サイド断熱追加、外装板のアルミ波板への変更、アオリステップ、各種小物入れ、吊り棚など便利なオプションがそろっています。

【参考】アルミウィングの買取相場・実績はこちら

【参考】アルミバンの買取相場・実績はこちら

【参考】トラック・重機の買取相場・実績一覧はこちら

「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡
トラック買取の無料査定はこちら
  • 豊富な実績

    買取12,000台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定


EXEO WINGの新たな挑戦

全国キャラバン展開中

パブコは「Next Generation EXEO WING – EXEO WINGの新たなる挑戦 」と銘打って、全国キャラバンを2023年から展開中です。

 

コンセプト

新世代のEXEO WINGはその内・外装材にFRPパネルを使用して、従来のアルミのサンドイッチパネルから変更して衝撃によるダメージに強く、重厚感があるものに変えています。

そして車両両サイドにサイドスカートを装着することで巻き込み事故の防止装置としました。

空気抵抗も抑えることが可能で、事故防止、見た目の美しさに加えて燃費向上にも役立ちます。

従来のアルミ部材を硬質アルマイトコーティングすることで色合いは高級感のあるものとなり、汚れにくく、傷つきにくい実用的なものになります。

株式会社パブコはこの新しい挑戦を周知するために2023年3月からプロエディション実車による全国キャラバンを展開しているのです。

 

特徴

  • FRPのウイングサイドパネル、リヤドアパネル

アウター・インナー両パネルに使用のFRPパネルは重厚感・高級感を生む優れた外観性を持つばかりか、高い耐衝撃性・耐摩耗性・耐候性を持った優秀なパネルです。

 

  • 車輌両側面にサイドスカート装着

巻き込み事故を未然に防ぐサイドスカートは、空気抵抗を抑える効果もあります。

そして美しいボデーラインはスタイリッシュな外観を生み出します。

 

  • アルミ材硬質アルマイトコーティング

これまでの外装をさらに美しく、さらに強くしたアルミ材硬質アルマイトコーティングです。

 

まとめ

顧客ファーストの株式会社パブコは120年も前から一貫して輸送機器を製造しています。

そのなかで「お客様の声に耳を傾け、迅速に対応する」をパブコ全経営陣が常に尽力することとしています。

このことは経営陣にとどまることなく、全社にいきわたっていることでしょう。

パブコホームページにある社員対象の写真コンテストをご覧になれば、自社の製品や自社を愛する社員の皆さんの気持ちが伝わってきます。

良い製品はそんな土壌があって生まれることを強く感じることができます。

 

トラックファイブは『豆知識』でこれからも皆様にさまざまな情報をお届けします。

【参考】アルミウィングの買取相場・実績はこちら

【参考】アルミバンの買取相場・実績はこちら

【参考】トラック・重機の買取相場・実績一覧はこちら

「金額だけ知りたい」という方もお気軽にトラックファイブにご連絡

トラック買取の無料査定はこちら

  • 豊富な実績

    買取12,000台/年

  • 最短即日から!

    高価買取

  • 日本全国無料!

    出張査定


関連記事一覧